MJ5EVOクライの麻雀日記

ネットワーク麻雀ゲームMJをプレイするクライのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休み到来!

皆さん、こんばんは~

ようやく期末試験も終わり、一安心しているところなんですが、勉強による疲労がどっと押し寄せてきたせいもあってかここ最近は昼前までぐっすり寝てますw


7月末で僕のブログもようやく2年と半年が経ちました。なんかこれだけ継続するのも大変でしたが、引退するときの感じってどんな記事になるのかなとか考えたりもしてます。それでも、ブログを楽しみに見て下さっている方はいらっしゃると思うので、頑張れる限り書き続けるつもりです。


さて、今回は前回のタイトルにあった父親とのMJの話を書いていこう思います。
うっかり書き忘れていたのはどじっ子だから仕方ないですね。


話は3週間前にさかのぼる…


ク:「おっちゃん、何か趣味の1つぐらい見つけなさいよ~」


父:「身体動かしたくないし…」

ク:「なら、ネトマやりに行こう」

父:「なら、教えてくれよ」

というわけで趣味のないだらしない父親をMJに打ちに行かせるために説得…(約40分)


当日


父親はまずクライの打っている所から見ることに…


しかし、この日に限って不調~さらに自重しないクソCPU(-"-;)


そして、見てるだけで1時間経過…


打たない親父は何もせずに帰りたがって逃げようとするが、クライが説得!


ク:「何のためにゲーセンに来たんだよお!(-"-;)」


父:「…」

ク:「携帯貸して」

こうして、半ば強制的に親父の携帯に新規データ登録させるクライ…


そして、ニックネーム登録のときにまさかの本名で登録しようとする父親を制止し、別のニックネームを考えさせる。


ニックネームは「ジョーダン」に決まった。(由来は元バスケット選手のマイケル・ジョーダンから)

そして、父親は四麻の長考卓ばかりを選択…やはり打つには時間がかかるのは仕方ない。

父親の打ち方はまず字牌を切り2色に偏る傾向。

そして、父親だけでは試合できないので攻めだけは父親、鳴きからの攻めと守りはクライがやることに…


安牌ゼロからの打ち回しは大変かつリスクが大きすぎて、いつもと違いかなり守る方は苦労させらました。

3時間後、なんとか初段まで昇格させることに成功し対局を終えることができました。

それなりに父親への親孝行にはなったと思います。これからは月に1回ぐらいは父親を連れて遊ぶつもりです。



それでは、この辺で~
スポンサーサイト
  1. 2013/08/05(月) 20:00:00|
  2. MJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。